読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな巨人(4話)

芝署編完結、、と今話の終わりに知らせてもらいましたが。

え、そもそも○○編っていう括りがあったの知らなかった。

 

ドラマ内では結構言ってたのかな?気がつかなかった。

 

 

三笠署長が

香坂が証拠と“勘”で100パーセント黒だと断定する。

(その背後には小野田捜査一課長がいると思っている)

 

ま、、4話でまさか

黒幕の尻尾をつかむとはさすがに思えなかったけど、

料亭に所轄の刑事たちが張り込んでいるシーンは

ちょっとどきどきしました。

 

そこでスムーズに小野田さんが張られている事に気づいたときに

あ~昇太さん(三笠署長)も黒幕なのか~と

ちょっぴり残念でした。

ちょっとしたドラマ内での善良のポジションだったので。

でも、

敵は味方のフリをする

何度も

しつこく

言っていたので、そこはしょうがないかなーと納得。

 

署長の悪い顔もなかなか凄みがあってよかった★

昇太さんは演劇もされていますし、

もちろん高座にも上がって、いろんな人間を演じる落語家さん。

そりゃ上手なわけだ。

 

いいヒトにも、一見良いヒトそうだけど実は悪いヒト。

この2種類が上手そう。

(昇太さんの見た目から主に判断)

悪いヒトだと思ったら実は良いヒト。

こんな役柄観てみたいですね。

 

人事課の三島(芳根ちゃん)は

いかにも善良そうな登場人物。

朝ドラ直後だし、、あまりギャップがあってもしょうがないのかな。

 

毎朝新聞の佐川さん(好井さん)

火花も観ていたので

どうしても山下に見えてしまう。。

そして、私の好きな西野亮廣さんとしゃべりがだぶってしまう。。

もう少し長く映って欲しいなーと思います。

そして、本来ボケの人なんですね。。

ドラマと関係ないところで衝撃を受けました。