読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星野源が好きについて

星野源が好きだ。

 

逃げるは恥だが役に立つ

以前から、ドラマやコント番組、歌番組などで観ていた。

 

才能ある人なんだな~

とは思っていたけど、どうしてこんなに好きになってしまったのだろう?

 

①芸人さんではない割には、まぁまぁトークが面白い

②本は小説家ではない割には、まぁまぁ文章が面白い

③歌声がすき

④歌詞もなんとなく好きな気がする(現在、歌詞を読み込んでいる最中)

⑤演技は俳優さんと遜色がない

⑥見た目、顔は特別好きというわけではない、が、細身であるのが好ましい

 

と、

私の中ではかなりあやふやな人物像。

好きという感情には理由はない、ということなのだろうか?

 

ちなみに、逃げ恥で演じている津崎平匡は好きだ。

合理的で、理性的で、自尊感情が低くて、いろいろな経験が少なめ。

なんとなく、無自覚に行動するというのがないので、、他人から平匡を観察する際、わかりやすい。

動きがいちいちチャーミングで可愛いと思うし、

他人が嫌だな、、と思うような行動は彼はしない(劇中のみくり談)

着ている洋服は基本的に清潔感がある。

 

はて、、③は好きな理由としても、なぜ星野源が好きなのだろうか?

平匡が好きだから、星野源が好きになったという錯覚。

錯覚とは言えども、その錯覚でも彼を見ていて楽しいのだから、それはそれでOK!

本人もきっと嫌な気にならないだろう。

そもそも、当人や誰かを気にして好き、という感情を覆す必要はないと思うけど。なんとなく。。

 

一番、ダサいなあと思うことは

一見、かっこよくもないのに、才能がある

という理由に私だけが知っているという

うすっぺらい優越感だったら嫌だなぁと思う。

彼自身を好きではない、自分が有能だという喜び。

これではないと自分は思いたい。

 

実際、音楽活動も俳優活動も文筆活動も長く続けられているのだから、

世間の人はすでに彼のすごさ知っている。

それが今、逃げ恥でわかりやすく注目されただけで、

誰かのものだけではもちろんない。

 

これからももっと星野源を知ろうと思った。

そうしたらいずれ、彼を好きな理由がわかりそうな気がする。

わかりたい。