読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京タラレバ娘

倫子が仕事も恋もがけっぷちに立たされて

早坂さんに地元(北伊豆)のPR動画の仕事を持ちかけられる。

 

北伊豆に向かっている最中で倫子があまり仕事に乗り気じゃない姿に

友人2人から叱られるが。。。

30歳独身一人暮らし女が乗り気じゃないのが、結構イラッとしましたが

ここは物語の伏線なんだと思い我慢我慢。。

 

結果、倫子はやる気を出して、脚本はもちろん、AD的な仕事までテキパキやり遂げ、

その姿に早坂さんもメロメロ・・(笑)

メロメロになっている早坂さんにKEYは気づき、、

おそらくKEYも倫子が今更ながら気になっている存在から、

好きな存在に、、なり始めているかも?

仕事はちゃんとしてるし、脚本は「悪くない」と感想を述べていたし。

ただのタラレバ女からは脱却しているみたいです。

そんなあからさまに視線を移したりしてて、ドラマだからいいのだけれど

KEYの心情分かりやすすぎるぜ。。

 

そして倫子と早坂さんはいい感じの終わり方へ。

 

22歳の女がださかった早坂さんの彼氏として付き合うほどの良さが分かっていたら

相当切れ者だと思う。

そこはしょうがない。

 

私は倫子と早坂さんが上手く行って欲しいと思うのだけれど。。

漫画的にドラマ的にはやっぱりKEYと倫子という終わり方をするのだと思う。

残念すぎる。。

 

追伸:

丸井さんが不倫に走った理由が、、

子供を授かったなら当然起こりえることなので、

共感できなかった(笑)

正直だとは思うけれども、

そんな彼を好きでいられるのは、、盲目。

(絶対にないけれど)もし小雪が丸井さんと結婚したとして、

子供が出来たら

絶対にまた丸井さんは不倫する。

不倫がばれたとしても、

こんな俺だって知ってたよね?とか言いそう。

 

不倫、百害あって一利なし。。