読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

戦慄・カルテット

昨夜のカルテットでは主に

 

いかにして幹生(宮藤官九郎さん)と真紀(松たか子さん)が

出会い、結婚し、すれ違いの末に

夫が失踪してしまったかというお話でした。

 

結婚生活のズレがリアルすぎて

震えながら観ていました。

 

・・結婚生活してませんけどね。

人間同士のすれ違いのリアルさには通じていたのではないかと。

 

二人は決して間違えてはない。

でも間違っていないからこそ、すれ違っていく悲しさがつらすぎる!

 

幹生が恋人同士のまま、の夫婦

真紀が家族として変わる、の夫婦

 

この二人にとって幸せな結末ってどういうことなのだろう?

考えさせられる回でした。