読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライバルという存在

小さい頃から負けたくない、という意識はあった。

幼少期は兄弟

学生時代は同級生

 

学業やスポーツなどいろんなことに

勝ち負けを意識していたと思う。

 

結果的に勝ったから、負けたから、

相手に対してどーのこーのすることはなく

自分の中でいろんな消化をしていった。

 

大人になって

なにを勝ちとみなすか、負けとみなすか

判断が難しい局面が多くなってきた。

 

給料が高いから勝ちなのか

恋人のスペックが高いのが勝ちなのか

早く結婚して子供がいたら勝ちなのか

 

なんともいえない。

 

ただ、勝ち負けがなにか行動する意欲につながることは確かなので

とりあえず、ひそかにライバルを設定し

最近の自堕落な生活に終止符を打ちたい所存でございます。