読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

西野亮廣が好きだ、文句あるのか?

昔、はねるのとびらを観ていた。

深夜時代も観ていた。

 

というか、私だけではなく、まわりの多少の笑い好きでもみんな観ていた。

 

特別、、西野さん好きな人はいた記憶はないけれども、

彼なくしては笑いの導入はなかったし、彼なくしてはキングコングはない。

そんなことは、みんな知ってるけど。

 

そんなこんながあり、

番組が終わって、ピカルが始まって、、という変遷はあったけれども。

 

いま、なんでそんな嫌われる?

 

芸人っぽくないから?

芸人って 、漫才?コント?食レポ?MC?体当たり芸?

 

面白い事してんな~っていうのが思われたら、思えたら芸人さんなんじゃないか?

とか

生きざまが芸人かどうかっていうのが芸人かどうか決める。

 

と、西野さん言ってました(笑)

 

魔法のコンパス読んだもので。

 

・・・・図書館で借りたんだけど。西野さん、買わなくてごめんなさい。

 

読んで面白くなかったら嫌だな~と思って、ちょっとビビりまして。

本を読んだら本当に面白そうなことを多岐にわたっていろんなことやっていた。

 

そんな彼の独演会行っとけばよかったなぁと後悔した。

来年はやらないかもしれない。

芸人さんの単独ライブに行ったことがないので、敷居が高く感じていたのだ。

 

十人十色、好き好きはあるけれども、

本当にプロの芸人さんはお話が面白い。

素人のお話がうまい人とは本当に違うし、、

アイドルやタレントさんとは一線を引いている。

 

私はラジオで芸人さんのお話を聞くのが好きだ。

日々の細々としたことなんてどーーでもよくなる。

 

んで、西野さんのマシンガントークは筋が通っていて腑に落ちるものが多いし(普通の人をたくさん演じた経験も生きているのだろうが)、なにより面白い。

理不尽な目に遭うトーク番組では本当に彼は活きてるなーと幸せな気分になる。

 

彼にお金を出して、彼の芸を、彼の活動の一端に触れてみたいと思うのでした。

文句あるのか?