読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひな祭り

私は雛人形をそもそも持っていない家庭。

 

雛人形を出して、早くしまわないと

婚期が遅れる、とか。

 

そもそも持ってないしなー。

 

雛人形の持ち主のケガレ(厄)を雛人形が受けてくれているので、

しまわないと、厄がそのまま居座っている事になる。

だからはやくしまう、、とか。

 

そもそも持ってないしなー。

 

厄落としは神社仏閣で受けたことあるので、

まぁ気にしなくていいのかな?

 

追伸の愚痴:

どうしてこんなにまわりは時間にルーズな人間が多いのだろう?

私もルーズなのだろうか?

謎だ。

東京タラレバ娘

倫子が仕事も恋もがけっぷちに立たされて

早坂さんに地元(北伊豆)のPR動画の仕事を持ちかけられる。

 

北伊豆に向かっている最中で倫子があまり仕事に乗り気じゃない姿に

友人2人から叱られるが。。。

30歳独身一人暮らし女が乗り気じゃないのが、結構イラッとしましたが

ここは物語の伏線なんだと思い我慢我慢。。

 

結果、倫子はやる気を出して、脚本はもちろん、AD的な仕事までテキパキやり遂げ、

その姿に早坂さんもメロメロ・・(笑)

メロメロになっている早坂さんにKEYは気づき、、

おそらくKEYも倫子が今更ながら気になっている存在から、

好きな存在に、、なり始めているかも?

仕事はちゃんとしてるし、脚本は「悪くない」と感想を述べていたし。

ただのタラレバ女からは脱却しているみたいです。

そんなあからさまに視線を移したりしてて、ドラマだからいいのだけれど

KEYの心情分かりやすすぎるぜ。。

 

そして倫子と早坂さんはいい感じの終わり方へ。

 

22歳の女がださかった早坂さんの彼氏として付き合うほどの良さが分かっていたら

相当切れ者だと思う。

そこはしょうがない。

 

私は倫子と早坂さんが上手く行って欲しいと思うのだけれど。。

漫画的にドラマ的にはやっぱりKEYと倫子という終わり方をするのだと思う。

残念すぎる。。

 

追伸:

丸井さんが不倫に走った理由が、、

子供を授かったなら当然起こりえることなので、

共感できなかった(笑)

正直だとは思うけれども、

そんな彼を好きでいられるのは、、盲目。

(絶対にないけれど)もし小雪が丸井さんと結婚したとして、

子供が出来たら

絶対にまた丸井さんは不倫する。

不倫がばれたとしても、

こんな俺だって知ってたよね?とか言いそう。

 

不倫、百害あって一利なし。。

べっぴんさん、カルテット、それぞれの旅立ちの時、近し

べっぴんさんは

1日(昨日の放送と一昨日の放送とで)で健太郎たちと同僚の先輩と雪解けが始まりました。

めでたしめでたし。

 

・・・って、展開早いわ。。

いや、やっかみや嫉妬で何日も観たくないから

いいのですが。

 

一昨日夜、べっぴんさんで栄輔こと、松下優也さんが音楽番組に出られていました。

初めて歌唱している姿を拝見したのですが、

・・・・好きな人はたくさんいると思います。

私は特別好きだったというわけではなかったというだけで。

 

ジュリーの曲は偉そうに歌ってくれてなんぼ!

っていう気持ちがどうしてもありまして(*あくまでも個人の見解です)

 

 

カルテット

再会した真紀さんと幹生さん

離婚してしまいましたね。。

 

真紀さんは”好き”なので別れたくなさそうでしたが、

幹夫さんは”好きだった”ので別れを切り出していました。

 

結婚してからは、

人によっては好きかどうかって重要度高いものなんだな~って

知りました。

 

家庭内を上手く円滑に進めるのって

好きかどうかなんて必要ないと思っていたので。

家族って複雑なんですね。1つの小さな社会だと聞いてはいたけれども。

 

来週はカルテット内の恋愛事情も解決に向かっていきそうです!

不器用な大人の恋愛楽しみです。

べっぴんさん、怖い先輩

朝ドラのべっぴんさん

主人公の娘、さくらと

同僚の友人の息子、健太郎が

 

キアリスに入社してきた。

二人ともアメリカ留学をして(戦後の日本で、、すごい!)、

大きな戦力になるはず、、なのだが

 

創業者の子供たちということで、

同僚の先輩に疎まれてしまう。

 

ドラマだから、わかりやすく嫌がっているのだろうけど、

わかりやすく、すごい疎まれています(笑)

 

創業者に関連がある人と一緒に仕事をしたことがないから

想像でしかないのだけれど、

やっかみはやはり、、あるのかな。

 

創業者の子供、

仕事は出来て当たり前

仕事は人よりできて評価され

仕事で失敗すればコネ入社だからと陰口たたかれ

 

あまり良いことないよねと、私なんかは思う。

べっぴんさんではどう描かれていくのか、見守っていきます。

草間彌生展

先日、初めて国立新美術館に行った。

 

君の名は。」でも出ていたカフェに気づいてテンション上がりました。

あの映画、去年観たな。。一人で行ってよかった。。

批判的なコメントが出そうなときは、一人で行くのに限る。

 

そして開催したばかりの

草間彌生展「わが永遠の魂」

 

芸術作品に造詣が深い、、わけがなく、

完全に素人で、美術の成績も悪かった私でしたが、

作品と触れ合えて楽しかったです。

 

いや、直接触ったわけではなく、

写真とってもいいところも多く、

間近に感じれた展示会でした。

 

問題点は久しぶりに会う友人と一緒に来ていたので、

楽しい会話に、作品よりも注意が向けられることが多かったことだけ、、

・・いや、それが一番の大きな問題かな。。

HPがなくなってるし、MPはそもそもそんなないし。。

飲み会幹事です。

 

それはいいんだ。

会社の飲み会じゃないし、幹事は苦手だけど、、

 

ただ、、相手のプレイヤーの年齢、、四捨五入すると

10歳も違うんですけど。。。。。

 

 

いや、100歩譲って(偉そうに)

10歳違うプレイヤーたちと会話をしたりするのは頑張れる。

暗い感じにさせないように努めます!

 

しかし、

10歳も違うプレイヤーにそもそも

飲み会の参加モチベーションはあるのだろうか。。

 

相手のプレイヤーたちに先に会って、根回し的な感じで聞きたいよ。 

 

こちらのプレイヤーは私と同年代で、

HP(恋愛に対して面倒なことに対処する体力的なところ)は落ちてきているし、それなりの経験もしてる社会人。

MP(魔法のようにモテるようなテクニック)をもたない不器用な社会人。

 

こちらのプレイヤー、、戦闘に勝てるのでしょうか。。

恐怖しかない。

休日の過ごし方

人それぞれ

 

家にずっといる人

家でゆっくりしてから、外出する人

家を早い時間から出て、外出する人

 

1ヶ月、休日をすべて出かけてしまうと

正直しんどい

(というと、堂本剛の正直しんどい24CH△NNEL、、を思い出すのは私だけではないはず)

 

かといって、

1ヶ月の休日まるまる自宅にいるのもしんどい

(録画しておいたドラマ、バラエティを観るのに時間かかるからいいのだけれど。。)

 

1週間のうち、2日間休日として。

1日外出、1日自宅というのも

意外とやり残したことが多くなる。

 

どんなバランスがいいのか社会人として悩ましいところ。